【最安値級2万円】退職代行「J-NEXT」の口コミ・評判やメリット・デメリット!

退職代行
職場のストレス

職場は人手不足で自分が辞めたら迷惑がかかるかもしれない。
自分のイメージしていた職場と違い、自分には合わなくて辛い。
辞めたいと相談しても、上司の引き留めにあってまともに取り合ってくれない。
残った同僚に迷惑が掛かりそう。

辞めたいのに辞められなくて一人で悩んでいませんか?

合わないと思って仕事を継続していても、プラスになることはありません。
1日でも早く、退職して、新たな一歩を踏み出したいのなら、退職代行の利用がオススメです。

「J-NEXT」 のオススメの点は、ズバリ、業界最安値級の2万円(税込)で退職代行サービスを利用ができるところです。

とにかく安く・早く辞めたい人は「J-NEXT」の利用を検討してみてください。

J-NEXTの6つのメリット

J-NEXTのメリットは次の6つです。

  • 料金が業界最安値級(¥20,000(税込)で追加料金無し)
  • 万が一、退職出来なかった場合は「全額返金保証」
  • 人事のプロが円満退職を代行
  • 退職スターターキット(退職届、送付用封筒、退職に必要な書類一式)をプレゼント
  • 無料転職サポート
  • LINEで24時間無料相談

料金が業界最安値級(¥20,000(税込)で追加料金無し)

「J-NEXT」の退職代行サービスの利用料金は、税込¥20,000です。
しかも、追加料金はありません
退職代行サービスの一般的な価格が¥25,000~35,000程度となっていますので、かなり安いです。

仕事を辞めて、収入がなくなることを考えると少しでも料金が安いのは、嬉しいですよね。

料金が安い理由は「圧倒的なコストカット」ということで、企業努力によるところが大きいと思います。
退職代行としてのサービスはしっかり受けられますので安心して良いでしょう。

支払い方法も
・コンビニ支払い
・銀行振り込み
・各種クレジットカード払い

があるので問題ありません。

万が一、退職出来なかった場合は「全額返金保証」

J-NEXTのサービスを利用して万が一、退職出来なかった場合は、料金を全額返金してくれます。
料金は最安値級で「全額返金保証」も設定されているので安心してサービスを受けられます。

人事のプロが円満退職を代行

J-NEXTには経営コンサルティング業を営む創業メンバーに元管理職が多数在籍しています。
辞めたいのに辞められない人の状況を理解し、会社の状況も理解している人事のプロだからこそ、円満退職へ導いてくれます。

退職スターターキット(退職届、送付用封筒、退職に必要な書類一式)をプレゼント

J-NEXTで退職代行を申し込みをすると退職スターターキットが送られてきます。
気になる退職スターターキットの中身は、

  • 退職届
  • 送付用封筒(白封筒、レターパック)
  • 退職に必要な書類一式(内容証明郵便用サンプル一式)

署名・捺印をしてポストに投函(切手不要)で退職手続き完了するというものです。
退職届けの書き方が分からない人にとって、書類のプリント、封筒の購入なども面倒ですから、簡単・安心に手続きができるのは、嬉しいサービスですよね。

無料転職サポート

退職したら、収入がなくなるので、新しい職を探す人も多いでしょう。
J-NEXTには、無料転職サポートがあります。

退職完了後に、希望する方に転職エージェントを紹介してくれます。
無料で転職のサポートをしてくれるので、安心して退職することができます。

LINEで24時間無料相談ができる。(相談のみなら無料)

夜に仕事のことが気になって寝れなくなる場合もありますよね。
「J-NEXT」なら、LINEで24時間無料相談ができます。
真夜中でも相談ができるのは、ありがたいですよね。

24時間対応ではないですが、メール、電話でも受け付けています。
自分が使いやすい手段で相談できます。

相談のみなら無料となっていますので、悩んでいるのなら、まずは気軽に相談することをオススメします。プロが悩みを聞いて適切なアドバイスをしてくれます。

J-NEXTのデメリット

J-NEXTは弁護士や労働組合ではないため、退職の意思を代わりに伝えることはできても、交渉自体は非弁行為のため(違法行為にあたるため)対応できません
退職スターターキットに含まれている『要望書』に依頼者の要望を記載し、勤め先に郵送し要望を確認してもらうことは可能
(交渉例:有給休暇の消化、未払い給与の支払い等)

有給休暇の消化や未払い給与の支払い等を拒絶するような職場で各種交渉を希望する場合は、労組組合の退職代行にした方が良いでしょう
※労組組合でないと有給休暇を取得できない訳ではありません。労組組合でない代行業者は直接交渉はできませんが、有給休暇を取得できるようにサポートします。

労組組合の退職代行は、こちら ↓ ↓ ↓
【対応スピードNo.1】男の退職代行の口コミ・評判やメリット・デメリット

【女性が選ぶNo.1】わたしNEXTの口コミ・評判やメリット・デメリット


また、職場とトラブルを抱えている場合(パワハラ、セクハラで慰謝料の請求がしたい等)は、J-NEXTの利用は向いていません。

通常の退職とは異なるケースは弁護士が対応している退職代行を利用した方が、問題を解決するとともに、退職をすることができるでしょう。

J-NEXTの利用の流れ

J-NEXTの利用の流れは次の3ステップです。

  1. 無料の退職相談への申し込み
  2. 退職への打ち合わせ・料金の支払い
  3. 退職代行開始から完了

1 無料の退職相談への申し込み

LINE、メール又は電話のなかで自分の都合に合わせて、申込みをします。
公式サイトで下記のフォームに入力すれば無料相談できます。

引用:J-NEXT公式サイト

希望は各個人それぞれです。気軽に相談して、自分の要望を正直にお伝えすることをオススメします。
退職代行のプロから、退職へ向けたアドバイスがあり、あなたが円満に退職するためのシナリオが提案されます。

この間の、相談は無料です。
有給の消化
会社の私物の引き取り
会社への返納の物
転職サポートについて
など、気になることがあれば、相談しましょう。

2 退職への打ち合わせ・代行料金の支払い

打ち合わせの際に料金の支払い方法等が示されます。
J-NEXTから示される円満退職へ向けたシナリオに納得されたら、申し込みをして、料金を支払います。

3 退職代行による退職の手続き

J-NEXTが、利用者に代わって会社とのやり取りを行います。

退職が完了するまで、LINEやメール・電話にて、無料で回数無制限で、J-NEXTが責任を持って実施してくれます。

J-NEXTの実例の紹介

公式サイトに出ている実例から紹介します。

サービス業 1週間勤務 20代 派遣社員 の男性の口コミ

体調を崩して出社できそうにないので、即日退社を希望

◯希望事項
・即日退職を希望
会社からの連絡はでたくない。保証人に連絡をしないでほしい
貸与品の制服、セキュリティーカード、ロッカーの鍵は郵送にて返却希望です。
退職スターターキットを希望します。
転職サポートを希望します。
ロッカー内の私物は返却希望です。

◯会社側の対応
・何か連絡が必要なことがありましたら、御社(J-NEXT)に連絡します。
貸与品は郵送してください。
指定の退職届はありませんのでご自身で準備(スターターキット利用)してください。
ロッカー内の私物は確認後、返却します。

◯結果
派遣元の会社は体調不良に関して追求することもなく、本人の要望に基づき円滑に退職することができました。

◎J-NEXTを利用した決め手
即日退職、価格

引用元:J-NEXT公式サイト

医療福祉 1ヶ月勤務 20代 正社員 の女性の口コミ

仕事が覚えられなくて精神的に苦痛になり、トラブルなく即日退社を希望

◯希望事項
・精神的にきつく朝起きると会社に行きたくなくなります。可能であれば即日退社したいです。
・会社から連絡がこないようにしてほしい。
退職スターターキットを希望します。
・院長もしくは副院長に退職を伝えてください。


◯病院の対応
退職代行当日、院長のKさんに退職意思を伝え、了承を得ました
指定の退職届はありませんのでご自身で準備(スターターキット利用)してください。
貸与品は郵送で返却してください。
離職票など必要書類は、メモ書きを入れてください。

◯結果
要望書を説明し退職後に必要な書類について記載をしていただき会社に郵送をお願いしました。退職は問題なく完了し、離職票なども後日郵送されてきました。

◎J-NEXTを利用した決め手
即日退職

引用元:J-NEXT公式サイト

運輸業 10日勤務 20代 パート の女性の口コミ

10日間働いて見て、体力的にきつく今後続けていく自信がないと感じ退職したいと思っています。知人の紹介で入社した経緯がある為、とても言い出しづらいと思い代行をお願いしたい。

◯希望事項
・皆さん親切で仕事を教えて頂いている状況がとても心苦しいので出来るだけ早く退職したい。
・パート雇用となりますが退職届は必要でしょうか?
離職票、源泉徴収票、雇用保険被保険者証が必要です。書類を郵送していただけると助かります。
・制服、セキュリティーカードなどはロッカーに保管してあります。特に返却するものは手元にはありませんが、念の為、確認してほしいです。
私物は処分してください。ロッカーに保管してあります。

◯会社側の対応
パート雇用ですが、会社指定の退職届や誓約書などがあるため、ご宅に郵送します。
離職票などは準備が整い次第、まとめて郵送します。
貸与品はロッカー内を確認します。不備があればJ-NEXTさんにご連絡します。

◯結果
パート雇用ですが、会社指定の退職届や誓約書などがあるため、ご自宅に郵送してもらいました。
離職票などは準備が整い次第、まとめて郵送されました。
貸与品はロッカー内を確認し、不備があればJ-NEXTさんにご連絡するという状況でした。
トラブルもなく無事退職をしています。

◎J-NEXTを利用した決め手
即日退職

引用元:J-NEXT公式サイト

口コミからJ-NEXTは即日退職への対応が無事に完了していることがわかります。

J-NEXTのよくある質問

公式サイトに掲載されているよくある質問から、特に気になる部分を抜粋します。

1 本当に退職できますか?

ハイ退職できます。万が一退職できなかった際は、全額返金致します。
誰にでも退職する権利がありますので問題はありません。

2 勤め先の会社から本人に連絡は来ませんか?

本人には連絡しないように伝えます。
ただし強制力が無いため、100%連絡がこないようにするのは難しいです。
会社が本人へ連絡してしまうケースが稀にあります。

万が一連絡が来た場合、電話に出たり、メール等に反応しなくても問題はありません。繋がらない場合は、J-NEXTに連絡していただくように会社の方に伝えます。

3 有給休暇は消化できますか?

有給休暇の消化については確認させていただきますが、消化できるという保証はできません。消化可能となるようにJ-NEXTがサポート致します。

4 給料や退職金はちゃんともらえますか?

給料は労働の対価です。必ず受け取れますご安心ください。手渡しで自分で取りに行けない場合はご相談ください。

5 離職票などの書類はもらえますか?

離職票や雇用保険被保険者証などの書類は、会社からご本人宛に
郵送していただけるようお伝えいたします。

6 本当に翌日から会社に行かなくても大丈夫ですか?

依頼当日から職場に行く必要は御座いません。ご本人様が会社の上司に退職の意思を伝えたり、出向いて手続きをしなくていいように出来る限り対応するように心掛けておりますのでご安心ください。

7 会社から訴えられませんか?

裁判をするコストを踏まえると、会社側にとってメリットはありません。

J-NEXTの利用が向いている方は?

J-NEXTの利用が向いている方を分析して紹介します。

  • とにかく安く、即日退職したい方
  • 料金体系が分かりやすく、余分な追加料金を気にするのが嫌な方
  • 職場で法的処置の必要なトラブルを抱えていない方
    (トラブルを抱えている場合は、弁護士に相談しましょう。)
  • 料金が安いが信頼できる退職代行サービスを利用したい方
  • 転職サポートも受けたい方

上記のような方にJ-NEXTは向いています。

まとめ

「j-NEXT」は業界最安値級の税込20,000円で退職代行をしているサービスで、安く確実に退職することができます。

20.000円でも決して安くはないですが、嫌なことから解放されるなら、無理せず早く辞めたほうが、自分にとっても、会社にとっても良いことになると思います。

退職代行利用を考えているのであれば、精神的にも参っていると思います。
1日でも早く退職して、辛い毎日から解放されて、新しい一歩への準備を始めた方が、精神的にも肉体的にも間違いなく良いでしょう。

1日でも早く辛い日々から解放されたい方は、まずは、無料相談をしてみることをオススメします。




コメント

タイトルとURLをコピーしました